小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

良品計画/2月期は売上高18.2%増、営業利益44.4%増の344億円

良品計画の2016年2月期決算は、売上高3075億3200万円(前年同期比18.2%増)、営業利益344億3900万円(44.4%増)、経常利益327億円(22.9%増)、当期利益217億1800万円(30.6%増)となった。

国内事業の売上高は1984億4900万円(8.6%増)、営業利益は170億6200万円(16.0%増)となった。

国内事業のうち、直営店の売上高が11.1%増加したことに加え、ネットストアの売上高が18.1%の増加となり、高い伸びを示した。

衣服・雑貨では「綿」、特に「オーガニックコットン」をテーマとして、シャツ、カットソーやデニムシリーズ商品などが好調に推移した。

生活雑貨では「収納」をテーマとした各種収納用品や、「体にフィットするソファ」「超音波うるおいアロマディフューザー」、スキンケアシリーズ商品が売上高伸長に大きく貢献した。

食品では「カレーなる無印良品」をテーマとして、カレー関連商品が売上高をけん引した。

来期は、売上高3365億円、営業利益380億円、経常利益380億円、当期利益243億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧