小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン、三越伊勢丹HD/地域エコシステムで協業

イオンと三越伊勢丹ホールディングスは4月12日、千葉市(幕張エリア)において産官学、地域住民が一体となり創り出す地域発展の新しい枠組みである「地域エコシステム」において、協業に関する共同検討を開始すると発表した。

地域に対する帰属意識の高まりや、地域でより豊かに暮らしたいという期待の高まりなど、生活者にとって「地域」の重要性が増している。

両社は、「お客さま満足の最大化実現のために、地域との結びつきを重んじる。」という共通の価値観を持ち、小売業を取り巻く環境変化に対応するためには、地域とともに発展するための新しい仕組みづくりが必要であるとの共有認識のもと、協業に関する共同検討開始に至った。

地域エコシステムへの参画を通じてイオン幕張新都心周辺の地域顧客に向けた新たなコンテンツやサービス面において協業することで、次世代やシニアに向けた物販やサービスを提供する新業態開発や基盤づくりを進める。

新しい価値を持った業態やサービスを共同開発することで、地域のあらゆる生活者の期待に応え、より暮らしやすい生活環境を構築するとともに地域経済の活性化に貢献することを目指す。

今後、新たなコンテンツ・サービスとして、「シニアに向けた物販・サービスの複合的な新業態」「オムニチャネルとピックアップ拠点網の構築」「自転車やペット、ヘルス&ウエルネスなど分野における上質な専門店業態や新しい商品・サービス」などの共同開発・協業を検討する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧