メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

やまや/3月期は過去最高の増収増益

2016年05月11日決算

やまやが5月11日に発表した2016年3月期の業績は、売上高1693億7100万円(前年同期比3.8%増)、営業利益65億5300万円(19.3%増)、経常利益65億8000万円(20.4%増)、当期利益23億6200万円(46.3%増)となった。

減損損失を酒販事業で2億2100万円、外食事業で3億2800万円計上し、当期利益23億6200万円となり、
過去最高の増収増益を達成した。

セグメント別では、酒販事業が総店舗数は前期末比6店舗増加の326店舗になり、売上高1219億8200万円(4.3%増)、営業利益30億2100万円(43.8%増)の増収増益となった。

外食事業は、総店舗数が直営322店舗(前期比17店舗増)、コントラクト92店舗(1店舗増)、フランチャイズ294店舗(3店舗減)、グループ店舗32店舗(3店舗増)の、740店舗(18店舗増)となった。

売上高は481億3100万円(2.9%増)、営業利益は35億3100万円(4.1%増)。

次期は、酒販事業で15店舗の新規出店と30店舗の既存店活性化を計画し、外食事業は、新規出店を45店舗、改装と修繕を60店舗計画している。

業績予想は、売上高1740億円(2.7%増)、営業利益67億円(2.2%増)、経常利益66億5000万円(1.1%増)、当期利益25億円(5.8%増)を見込んでいる。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方