小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ワールド/3月期は売上高6.8%減、営業利益21.7%増

ワールドの2016年3月期決算は、売上高2782億1400万円(前年同期比6.8%減)、営業利益116億6800万円(121.7%増)、税引前利益29億7000万円(56.6%減)、当期利益7億4300万円(83.5%減)となった。

アパレル業界では、海外からの訪日観光客によるインバウンド需要といったプラス要因があるもの
の、波及効果は限定的で、記録的な暖冬の影響による冬物重衣料の販売不振や、生活必需品の物価上昇などにより消費者の節約志向や慎重な購買行動が継続し、厳しい環境が続いた。

グループでは、3か年に亘る抜本的な構造改革に取り組み、初年度は、百貨店、駅・ファッションビル、ショッピングセンターなどのチャネルで展開するすべての業態において、限られた「投資(商品・設備)」と「経費」を大前提として利益の最大化に努めた。

最優先指針としてコスト削減の徹底に努めると共に、不採算事業の撤退、不採算店舗・低収益店舗の退店、仕入・在庫コントロールに取り組み、利益の出し易いP/L構造へと転換を図った。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧