小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

TSI/3~11月は売上高6.0%減、営業利益129.3%増

TSIホールディングスが1月13日に発表した2017年2月期第3四半期決算は、売上高1178億1900万円(前年同期比6.0%減)、営業利益36億800万円(129.3%増)、経常利益46億5800万円(53.6%増)、当期利益27億6600万円(55.1%増)となった。

アパレル関連事業の売上高は、1153億800万円(6.3%減)となった。

マーケット環境がますます厳しくなる中で、オリジナリティの高いブランド運営が必要になっており、既存事業についてはゴルフブランドの「パ-リーゲイツ」、ストリートカジュアルブランドの「ステューシー」、レディースカジュアルブランドの「マイストラーダ」や「ジル・バイ・ジルスチュアート」が特色を活かした商品を展開することにより引き続き好調に推移した。

基幹ブランドの「ナノ・ユニバース」も組織の抜本的見直しによるオペレーションの効率化などにより、順調に伸長した。

EC事業は、前期から推進している各ブランドのO2Oサイト化とサードパーティーとの在庫連携などで、集客力が一層拡大したことによりグループ全体の売上高に占めるECの割合が増加した。

中国最大のECモール「天猫国際(Tモール)」での越境ECサイトをスタートさせた。

通期は、売上高1660億円、営業利益30億円、経常利益46億円、当期利益26億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧