メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミリーマート/2月期は全商品部門で売上高が前年超え

2017年05月29日決算

ユニー・ファミリーホールディングスが発表した2017年2月期決算参考資料によると、ファミリーマートの商品分類別売上高は2兆1008億9900万円(前年同期比5.4%増)となった。

内訳は、ファスト・フード1207億7300万円(前年同期比7.6%増)、日配食品5856億3200万円(5.0%増)、加工食品5317億4600万円(5.3%増)、加工食品に含まれる酒872億3700万円(3.0%増)だった。食品合計で1兆2381億5200万円(5.4%増)となった。

非食品売上高は6221億4400万円(4.3%増)、うちタバコは5004億3400万円(4.8%増)だった。

サービスは334億7900万円(1.3%増)、ECサイト売上は2071億2200万円(9.3%増)だった。

商品別差益率は、ファスト・フード45.43%(0.04%増)、日配食品35.77%(0.21%減)、加工食品37.50%(0.75%減)、酒24.58%(0.07%減)、食品合計37.46%(0.40%減)。

非食品15.75%(0.04%増)、タバコ10.81%(0.01%増)、サービス9.26%(0.22%減)、EC5.54%(0.22%増)となった。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方