メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

薬王堂/3~5月は売上高12.2%増、営業利益3.5%増

2017年07月06日決算

薬王堂が7月5日に発表した2018年2月期第1四半期決算は、売上高199億3700万円(前年同期比12.2%増)、営業利益8億4300万円(3.5%増)、経常利益11億7100万円(33.4%増)、当期利益7億9800万円(53.3%増)となった。

販売価格や品そろえの強化を図り、来店客数と買上点数の増加に取り組むとともに、小商圏ドミナント出店を推進し、ドラッグストアを岩手に1店、青森に2店、宮城に3店の合計6店を出店した。

岩手県のドラッグストア2店を退店し、期末店舗数は225店(うち調剤併設型4店、調剤専門薬局1店)となった。1月に導入した新ポイントカード(WA!CA)による積極的な販売促進活動を推進した。

通期は、売上高830億円、営業利益34億4400万円、経常利益39億7200万円、当期利益25億4200万円の見通し。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方