流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





日本アクセス/4~6月はファミマ統合効果で増収

2017年07月21日 10:20 / 決算

日本アクセスが7月21日に発表した2018年3月期第1四半期決算は、売上高5313億700万円(前年同期比9.3%増)、営業利益34億700万円(8.1%減)、経常利益35億4500万円(7.3%減)、当期利益21億7300万円(4.1%増)となった。

大口取引先であるファミリマートが、サークルK・サンクスとの商品統合を前倒しで進めた効果があり、増収となった。

物流拠点の整備を中心に先行投資があったため、営業利益、経常利益は減益となった。

関連記事

関連カテゴリー

決算 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧