メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アークス/3~8月、人件費増で営業利益4%減

2017年10月13日決算

アークスが10月12日発表した2018年2月期第2四半期の連結決算は、売上高2587億2800万円(前年同期比0.3%増)、営業利益69億9900万円(4.8%減)、経常利益77億4700万円(3.7%減)、純利益50億4800万円(13.8%減)となった。

売り上げ面は、「道民家庭の日」の協賛企画の拡充、顧客の生活防衛意識に対応した価格政策の継続などにより、既存店の客数は、ほぼ前年並みの水準を維持し、売上高、客単価は前年同期を上回り、増収を確保した。

利益面では、人件費や租税公課を中心とした販管費が増加し、減益だった。

2018年2月期通期の連結決算は、売上高5200億円(前期比1.4%増)、営業利益151億円(1.7%増)、経常利益168億円(2.0%増)、純利益100億円(4.7%減)を見込んでいる。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月12日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方