小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

LIXILビバ/4~6月、リフォーム関連伸長もその他部門は伸び悩み

決算/2018年08月02日

LIXILビバが発表した2019年3月期第1四半期決算は、売上高446億1700万円、営業利益31億9500万円、経常利益30億9200万円、当期利益138億5500万円となった。

<LIXILビバのホームページ>
LIXILビバのホームページ

ホームセンター事業は、前期と当期出店店舗の売上寄与、R-50成長戦略(リフォーム関連商品の売上構成比増加)の推進によるリフォーム関連の伸長があったが、5月の天候不順によりその他商品部門が伸び悩み、売上高は447億1400万円となった。

営業利益は、総利益率の改善や既存店諸経費の削減活動に取り組んだ結果、27億1500万円となった。

リフォーム関連の売上高は、170億800万円となった。R-50成長戦略に基づく施策と前期と当期出店店舗の寄与もあり、リフォーム商材の売上は伸長した。工事を伴うリフォームサービスの売上も同様に伸長した。

ホームセンター商材の売上高は、175億700万円となった。ペットが伸長し前期と当期出店店舗の寄与もあったが、5月の天候不順によりガーデンが不振となり、照明・インテリア・家庭用品・サイクルも伸び悩んだ。

一般商材の売上高は、95億6000万円となった。前期と当期出店店舗の寄与もあったが、5月の天候不順により特に日用品が不振となり、事務店舗用品やレジャー用品も伸び悩んだ。

デベロッパー事業の売上高は15億6500万円、営業利益は4億8000万円となった。前期に既存テナントの退去が一時的に増加したが、対象となる空区画については後継テナントの誘致が完了した。

通期は売上高1827億7800万円(2.7%増)、営業利益107億8000万円(30.4%増)、経常利益101億5900万円(32.4%増)、当期利益185億1000万円(265.0%増)の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧