メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アクシアル/4~9月、台風・生鮮単価安で営業利益2.1%減

2019年11月06日決算

アクシアルリテイリングが11月5日に発表した2020年3月期第2四半期決算によると、売上高1186億6400万円(前年同期比0.2%増)、営業利益45億6600万円(2.1%減)、経常利益46億9600万円(0.9%減)、親会社に帰属する当期利益31億1000万円(0.3%減)となった。

<アクシアルリテイリングのホームページ>
アクシアルリテイリング

売上は堅調に推移したが、梅雨明けの遅れ、台風、生鮮相場の単価安、消費税増税対応の諸費用、法定福利費の増加で減益を計上した。

出店はなく、原信岩上店(新潟県柏崎市)、フレッセイ片貝店(群馬県前橋市)を改装。退店はナルス直江津東店の移転新設に伴い、旧・ナルス直江津東店(新潟県上越市)を閉鎖し、グループ計128店となった。

通期は、売上高2370億円(前期比0.7%増)、営業利益84億円(11.8%減)、経常利益85億円(12.4%減)、親会社に帰属する当期利益56億円(12.9%減)を見込んでいる。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方