小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ZOZO/4~12月、ポイント関連費・物流費増で営業利益6%減

決算/2020年01月31日

ZOZOが1月31日に発表した2020年3月期第3四半期決算によると、売上高918億8700万円(前年同期比2.4%増)、営業利益193億8500万円(6.0%減)、経常利益192億2400万円(7.1%減)、親会社に帰属する当期利益121億7200万円(10.9%減)となった。

商品取扱高は2538億6700万円(7.8%増)、売上高は918億8700万円(2.4%増)、差引売上総利益は839億3400円(3.5%増)となった。2019年10月1日の消費税増税後の反動や暖冬による市況悪化の影響に鑑み、効率性の観点から積極的なプライスプロモーションを抑制していたこともあり、商品取扱高成長率は期初計画対比で低い水準に留まった。

販売費及び一般管理費は645億4900万円(6.8%増)だった。ポイント施策の積極化に伴い、ポイント関連費が増加。物流拠点増加に伴う拠点間移動に係る費用の増加及びアルバイト時給増加により、物流関連費がアップした。

通期は、売上高1360億円(前期比14.9%増)、営業利益320億円(24.7%増)、経常利益320億円(24.4%増)、親会社に帰属する当期利益225億円(40.8%増)を見込んでいる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧