メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

カッパ・クリエイト/4~12月、既存店堅調で営業利益2.5倍

2020年01月31日決算

カッパ・クリエイトが1月31日に発表した2020年3月期第3四半期決算によると、売上高575億7400万円(前年同期比1.0%減)、営業利益12億700万円(約2.5倍)、経常利益14億2000万円(約2.1倍)、親会社に帰属する当期利益10億5100万円(約2.5倍)となった。

「本ずわい蟹」や「鮮極生えび」を代表とした冬の味覚を先取りしたフェア、冬の高級魚「愛媛県産 クエ」を期間限定で発売するなど、より魅力的かつ付加価値の高いメニュー・商品の開発・販売を基盤とした。ブランド認知向上も含めた様々なプロモーション活動と店舗オペレーションの一層の強化を通じて、既存顧客の満足度向上と新規顧客の獲得に努めた結果、既存店昨対比は堅調に推移した。

サイドメニューの強化としてスイーツブランド「ごちCAFE」を立ち上げ、デザートをメインとしても来店してもらえる本格的で洗練されたお寿司屋さんのカフェを目指す。

通期は、売上高783億8500万円(前期比2.9%増)、営業利益16億1000万円(約2.5倍)、経常利益18億円(約2.3倍)、親会社に帰属する当期利益8億9000万円(約6.2倍)を見込んでいる。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方