メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

相鉄HD/3月期流通業売上高、4.7%増の1020億円

2020年04月28日決算

相鉄ホールディングスの2020年3月期決算によると、流通業の売上高は1020億6800万円(前期比4.7%増)、営業利益17億3100万円(2.1%減)となった。

スーパーマーケット業は、神奈川県大和市に「そうてつローゼン大和駅前店」を開業。横浜市泉区の「そうてつローゼン緑園都市店」をはじめ、18店舗において改装など、店舗の活性化を実施した。

また、セミセルフレジを全店舗に導入し、省力化を図ったほか、キャッシュレス化の推進として、54店舗でQRコード決済のPayPayを導入している。消費税増税の反動による消費停滞に対応するため、曜日サービスポイント10倍セールを実施し、利便性・集客力の向上に努めた。

その他流通業も、競争が激化する厳しい事業環境のなか、業績の向上を図るべく、積極的な営業活動を行った。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方