小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

JR東海/3月期の流通業は0.6%減の2632億円

決算/2020年04月28日

JR東海が4月27日発表した2020年3月期決算によると、流通業の営業収益は2632億円(前期比0.6%減)、営業利益74億円(23.2%減)となった。

流通業においては、「ジェイアール名古屋タカシマヤ」と「タカシマヤ ゲートタワーモール」が連携して、顧客ニーズを捉えた営業施策を展開することで、収益力の強化に努めた。

「ジェイアール名古屋タカシマヤ」は、化粧品売場のリニューアルを実施した。

また、駅構内の店舗においてもリニューアルを実施したほか、品揃えの拡充などを通じて競争力を高めたが、新型コロナウイルス感染症の発生を受けた外出自粛などの影響を受け、減収減益となっている。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧