メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ロイヤルHD/1~6月、売上高40.8%減、営業損失116億円

2020年08月13日決算

ロイヤルHDが8月13日に発表した2020年12月期第2四半期決算によると、売上高405億100万円(前年同期比40.8%減)、営業損失116億5900万円(前期は16億9200万円の利益)、経常損失124億4700万円(前期は16億6600万円の利益)、親会社に帰属する当期損失131億6300万円(前期は7億5400万円の利益)となった。

<既存店売上前年比の推移>
既存店売上前年比の推移

(※既存店売上前年比の算定対象に、休業店舗や営業時間短縮店舗等を含んでいる。)

コロナ禍に伴う需要減、休業・営業時間短縮等の影響で、全てのセグメントで大幅な売上減による減益となり、売上占有の高い外食事業と固定費が大きいホテル事業で減益幅が拡大した。

なお、2020年12月期通期の業績予想は、足元で新型コロナウイルス感染症が再拡大しており、現時点で収束時期が不透明であることから、合理的な見通しが困難であると判断し、引き続き、未定としている。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方