小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファンケル/2015年4~12月、純利益45%減

ファンケルが1月28日発表した2016年3月期第3四半期の連結決算は、売上高が前年同期比16.7%増の679億8600万円、営業利益は31.0%減の13億8200万円、経常利益が30.1%減の15億3200万円、純利益は45.3%減の9億2100万円だった。

売り上げ面では、ファンケル化粧品、アテニア化粧品などが好調に推移し、増収を確保した。

利益面では、栄養補助食品関連事業、発芽米・青汁事業のマーケティング費用が前年同期に比べ大幅に増加したことなどから、減収となった。

2016年3月期通期は、売上高900億円(前期比15.9%増)、営業利益15億円(62.5%減)、経常利益16億5000万円(61.5%減)、純利益9億円(60.9%減)を見込んでいる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧