小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ニチレイ/加工食品事業や畜産事業が好調、2017年3月期通期決算を上方修正

ニチレイが2月7日発表した2017年3月期第3四半期の連結決算は、売上高4146億3700万円(前年同期比1.3%増)、営業利益263億3300万円(40.6%増)、経常利益262億4700万円(40.7%増)、純利益171億6700万円(46.2%増)となった。

グループ全体の売上高は、主力の加工食品事業や低温物流事業が堅調に推移し、増収。利益面では、調理冷凍食品の販売が引き続き好調の加工食品事業がけん引し、水産・畜産事業も順調に推移したことから大幅な増益となった。

2017年3月期通期の連結決算は、加工食品事業や畜産事業が計画を上回って推移していることなどから上方修正。売上高は前回予想比46億4800万円増の5400億円(前期比0.9%増)、営業利益は74億1600万円増の290億円(34.4%増)、経常利益が73億500万円増の287億円(34.1%増)、純利益は45億2800万円増の180億円(33.6%増)を見込んでいる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧