メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ヤクルト本社/ジュース・清涼飲料が苦戦、2017年3月期営業利益6%減

2017年05月12日決算

ヤクルト本社が5月12日発表した2017年3月期通期の連結決算は、売上高3783億700万円(前期比3.1%減)、営業利益372億8100万円(6.9%減)、経常利益493億7000万円(2.5%減)、純利益301億5400万円(4.5%増)となった。

「ヤクルト」など乳製品全体は前期を上回る実績だったが、ジュース・清涼飲料が苦戦した。海外事業、医薬品製造販売事業も低調だった。

2018年3月期通期の連結決算は、売上高3980億円(前期比5.2%増)、営業利益400億円(7.3%増)、経常利益500億円(1.3%増)、純利益305億円(1.1%増)を予想している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方