メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

グリコ/菓子・アイスがけん引、2017年3月期営業利益41%増

2017年05月15日決算

グリコが5月15日発表した2017年3月期通期の連結決算は、売上高3532億1700万円(前期比4.4%増)、営業利益242億5400万円(41.8%増)、経常利益263億6700万円(37.1%増)、純利益181億4700万円(30.5%増)となった。

売上面は、牛乳・乳製品部門は前年同期を下回ったが、菓子部門、食品部門が前年同期並みとなり、冷菓部門、食品原料部門、その他部門が前年同期を上回った。

利益面では、売上原価率は、販売品種構成の変化や菓子部門、食品原料部門の売上原価率の改善等にり、全体でダウン。販売費・一般管理費は、牛乳・乳製品部門の構成比率のダウンによって運送費・保管費率がダウンし、広告宣伝費も減少したため、減益となった。

2018年3月期通期の連結決算は、売上高3750億円(前期比6.2%増)、営業利益250億円(3.1%増)、経常利益262億円(0.6%減)、純利益178億円(1.9%減)を予想している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月31日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方