流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





平和堂/3~8月増収増益、巣ごもり消費で食品は堅調

2021年09月30日 11:00 / 決算

平和堂が9月30日に発表した2022年2月期第2四半期決算によると、営業収益2159億6100万円(前年同期比1.7%増)、営業利益70億5400万円(21.4%増)、経常利益76億5900万円(19.2%増)、親会社に帰属する当期利益51億4900万円(33.8%増)となった。

前期に引き続き「巣ごもり消費」により食品は堅調に推移したが、効果が一巡したことで売上が前期を上回ることは難しく、移動制限、各種イベントの中止・縮小により需要は低迷し、消費環境は厳しい状況となっている。

ただ、前期と比べ制限が緩和された事業においては厳しい環境は継続しているものの、反動により業績は改善し、増収増益を計上した。

通期は、営業収益4450億円(1.3%増)、営業利益165億円(17.5%増)、経常利益177億円(17.6%増)、親会社に帰属する当期利益99億円(1.8%増)を見込んでいる。

関連記事

関連カテゴリー

決算 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧