メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

サザビーリーグ/女優・桐島かれんさんの「HOUSE OF LOTUS」事業を譲受

2016年02月01日商品 店舗 経営

サザビーリーグは2月1日、デル・女優の桐島かれんがクリエイティブディレクターを務めるブランド「HOUSE OF LOTUS」(ハウスオブロータス)の事業を譲受けると発表した。

<メインビジュアル>
メインビジュアル

昨年12月に設立したハウスオブロータスで事業を継承し、「HOUSE OF LOTUS」ブランドの事業運営を開始する。

ハウスオブロータスは、桐島かれんが「作り手の想いがこもった手仕事の魅力を世の中に残したい、伝えたい」という思いで2002年に麻布の一軒家で始めたお店。

自分が心から美しいと思える物と暮らすことや人生を豊かにするラグジュアリーを提案したいというハウスオブロータスの想いと、サザビーリーグの半歩先のライフスタイルを提案したいという理念が合致し、ブランド運営のノウハウを活かすことでハウスオブロータスの世界観をより多くの人に広められると判断したもの。

<ハウスオブロータス>
ハウスオブロータス

ハウスオブロータス

新生ハウスオブロータスは”美しいものを慈しむ暮らし。My Own Luxury”をブランドコンセプトに、桐島かれんがクリエイティブディレクターとして、世界中から集めた服・服飾雑貨・生活雑貨・家具とオリジナル商品等を販売する。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方