小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

伊藤忠商事/RIZAPのマスターライセンス権取得、アパレル展開

商品経営/2016年06月30日

伊藤忠商事は6月30日、健康コーポレーションと、「RIZAP(ライザップ)」ブランドのアパレル・雑貨分野におけるマスターライセンス権に関する契約を締結した。

スポーツウエアやアンダーウエアなどを中心に展開を拡大し、パーソナルトレーニングジム発祥である「RIZAP」ブランドのイメージを強く訴求していくことで、3年後に小売上代ベースで20億円の売上を目指す。

健康コーポレーションは、お客に夢・驚き・感動のある商品とサービスを安全に提供し、人々の健康に貢献することを使命としている。

その中核企業であるボディメイクジムRIZAPは、完全個室マンツーマントレーニングによる徹底的なサポートと、医師、管理栄養士が監修するオーダーメイドプログラムによって「結果にコミットする」システムが、近年大きな話題を集めている。

伊藤忠商事では、朝型勤務を始めとする「働き方改革」を中心に、社員の健康力増強を積極的に推進している。

また、国内では、昨今のスポーツトレンドや健康志向の高まり、さらには2020年の東京オリンピック開催に向けて、スポーツ人口が増加することが期待されている。

こうした中、近年話題を集めるRIZAPを「健康」を象徴するブランドとして打ち出すことで、新たな需要を喚起できるとの考えから、契約締結に至ったという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧