小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コカ・コーラ/オリンピック軸に訴求「フローズンレモン」復活

販促/2020年02月18日

コカ・コーラシステムは2月18日、2020年主力商品「コカ・コーラ」の販売戦略として、オリンピックを軸としたキャンペーンやプロモーションを実施すると発表した。

電通の調査によると10代の60%以上がオリンピックを支持し、70%以上が関わりたい意欲を持っていることに着目した。まず、1月6日~3月8日、「2020チームコカ・コーラ オリンピック観戦チケットキャンペーン」を実施した。

<東京2020オリジナルリストバンドボトル>
東京2020オリジナルリストバンドボトル

3月9日から、自動販売機向けに日本初登場となるラベルを切り取ってリストバンドにできる「東京2020オリジナルリストバンドボトル」を「コカ・コーラ」「同ゼロ」各500mlPET(各希望小売価格140円本体)限定で発売する。リストバンドのデザインは全9種類を用意した。

リストバンドには、バーコードを記載しバーコードをコカ・コーラ公式スマートフォンアプリ「Coke ON」でスキャンすると1ポイント貯まり、1ポイントに付き1回、コカ・コーラオリジナルのキャッシュレス決済機能付きリストバンド(1000円付)が5000人に当たるキャンペーンに参加できる。

また、オリジナルリストバンドボトルのラベルを手に巻いて、指定の場所に行くと先着でオリジナルリストバンドを進呈するキャンペーンも開催する。

東京2020オリンピック聖火リレーのセレブレーション会場では、各会場の都道府県名と日付が印刷された「コカ・コーラ オリジナル 東京2020オリンピック聖火リレー記念リストバンド」を先着100名に進呈。スポーツ店では、「コカ・コーラ|アシックス オリジナルデザインリストバンド」を先着3万名に進呈する。

<オリンピック競技デザインボトル>
オリンピック競技デザインボトル

3月9日から、スーパー、コンビニ、ドラッグストアなどの店頭販売商品として、オリンピックの全33競技がコカ・コーラのオリジナルのアイコンでデザインされた「東京2020オリンピック競技デザインボトル」50種類を「コカ・コーラ」「同ゼロ」「同ゼロカフェイン」各500mlPET(各希望小売価格140円本体)限定で発売する。

東京2020オリンピック競技デザインボトルに記載した二次元コードを読み取りキャンペーンサイトに応募すると、その場で2万5000名に「コカ・コーラ」オリジナルピンズ3個セット(全25種類)が当たる。TwitterなどのSNSでシェアするともう1回応募できるチャンス付きキャンペーンを実施する。

<コカ・コーラ フローズン レモン復活>

3月30日から、「コカ・コーラ フローズン レモン」125gパウチ(希望小売価格150円本体)を復活販売する。フローズン レモンは2018年に、構想から8年をかけて発売した、コカ・コーラブランド初の容器入りフローズン商品。2018年発売時は、話題性が先行し、商品供給体制に課題を残した。

今回は、商品供給体制を再構築し、スーパーマーケット、コンビニ、量販店、ドラッグストアなどでパッケージデザインを一新して再発売する。

■コカ・コーラブランドサイト
https://www.cocacola.jp/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧