小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

伊藤忠商事/カードレス決済事業に参入

伊藤忠商事は7月27日、カードレス決済事業に参入すると発表した。

クレジットカードや本人確認情報等の事前登録が不要で、メールアドレスと携帯電話番号だけで即時にオンライン決済可能なサービス「Paidy」を運営するエクスチェンジコーポレーション(ExCo)と資本業務提携し、カードレス決済事業に参入した。

<カードレス決済のイメージ>
カードレス決済のイメージ

伊藤忠商事は、グループ会社向け販売、海外でのサービス開発の支援等を通じて、2018年までにPaidyの決済総額1000億円を目指す。

国内での電子商取引(EC)市場が好調に成長を続けており、2021年には市場規模25兆6000億円まで増加するといわれている。

ECでは非クレジットカード決済の比率が4割を占めており、カードを持っていないユーザーや、セキュリティ面での不安からカードを利用したくないユーザーなどにカードレス決済サービスの利用は更に拡大する見込みだ。

特に、モバイル端末からの取引が増えており、Paidyはメールアドレスと携帯電話番号だけで決済可能なため、外出先や移動中の電車の中からなど、さまざまなシーンで活用できる。

国内外でのベンチャー投資を積極的に推進している伊藤忠商事は、FinTech分野を注力分野の一つと位置付けており、今回のような先進的な金融サービスを創造する企業への投資を通じて次世代の日本の金融システム構築の一翼を担うと共に、自社のグローバルネットワークを活かし、日本発のテクノロジーやサービスを世界に広めていくという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧