メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

サンエー・インターナショナル/ヴィヴィアン タム事業を譲渡

2016年08月19日商品 店舗 経営

TSIホールディングスは8月19日、連結子会社であるサンエー・インターナショナルのヴィヴィアン タム事業に係る独占ライセンス契約と店舗、商品在庫資産を、マツオインターナショナルに譲渡すると発表した。

子会社の構造改革の一環として、事業の選択と集中を推し進めるため、9月1日に事業譲渡する。

事業譲渡の対象は、ヴィヴィアン タムの8店舗(札幌三越店、仙台三越店、名鉄百貨店、福屋本店、福岡岩田屋店、池袋西武店、熊本鶴屋店、六本木ヒルズ店)と商品在庫。

■譲渡先の概要
商号:マツオインターナショナル
本店所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-10
代表者:代表取締役社長 松尾 憲久
事業内容:婦人服の企画・製造・販売
資本金:9900万円
設立年月日:1985年12月21日

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方