小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サントリー/「伊右衛門」を旨み茶葉入りにリニューアル

サントリー食品インターナショナルは10月31日、緑茶「伊右衛門」を旨み茶葉入りにリニューアルする。

<新・伊右衛門>
新・伊右衛門

2004年、京都の老舗茶舗「福寿園」の茶匠が厳選した国産茶葉を使用した旨み豊かな味わいの緑茶として発売した同商品は、この3月には「京都福寿園227年目の革新。ひとつ上の、伊右衛門。」をキーメッセージに、中味・パッケージともに大幅にリニューアルした。

一番茶をぜいたくに使い、清涼な香りとコクと心地よい余韻による複雑な味わいを実現しながら、季節毎のおいしいお茶を提供している。今回、旨み茶葉(玉露)を使用することで、冬に合う旨み豊かな味わいに仕上げた。

パッケージも、上質なお茶の水色そのものをグラデーションで表現したパッケージデザインをベースに、「玉露」を「旨み茶葉入り」と分かりやすく表記し、一目で「伊右衛門」と分かるように、ロゴを拡大し、製品概要を商品下部に移動した。

内容量は280ml~2リットル。希望小売価格が115~330円(税別)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧