小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/ポッカの缶スープ「じっくりコトコトコーンポタージュ」販売中止

ローソンは11月6日、ポッカサッポロフード&ビバレッジの「ポッカサッポロ じっくりコトコトコーンポタージュ 190g(缶)」を販売中止する、と発表した。

同商品は、購入者より商品が変色していたとの申し出があり、ローソン、ポッカ、什器製造会社との共同で調査した。

販売店舗の加温什器内に残っていた同環境の商品をメーカーにて検査したところ、同環境下の商品数本に変色の事実が確認された。

同環境商品について病原性菌の検査を実施したところ、大腸菌群・大腸菌・黄色ブドウ球菌・セレウス菌の検出はなかった。

同環境商品は、過度な加温により食品中の糖分とアミノ酸(またはタンパク質など)が化学反応よって褐色に変化する現象が確認されており、本件も加温による変化と判断した。

メーカーでは、加温による商品の変化(色・味覚等)が起きぬよう、販売店に対して「60℃以下及び2週間以内の加温」にて販売するよう推奨している。

また、加温什器の不具合とシステムを什器製造会社にて検査したところ、同店舗の加温什器の不具合は見られなかった。

実験の結果、加温什器内の商品温度が60℃前後で推移していることを確認。しかし、何らかの原因で同商品が、高温または長期間加温されたものと推察している。

現時点では、その原因は特定されていないが、今後もさまざまな角度より調査を進め、原因究明に努め、ローソンの判断により、現在、同商品の販売を一時中止するとしている。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧