小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ポッカ/「レモン果汁を発酵させて作ったレモンの酢」販売量2倍に

商品/2019年01月17日

ポッカサッポロフード&ビバレッジは1月17日、「レモン果汁を発酵させて作ったレモンの酢」シリーズの販売量が2018年度は前年度比96%増となったと発表した。

<「レモン果汁を発酵させて作ったレモンの酢」シリーズ>
「レモン果汁を発酵させて作ったレモンの酢」シリーズ

同社は、2004年よりレモン果汁を発酵させたレモンの酢を使用した商品を展開。

健康や美容意識の高い女性を中心に愛飲されている。

ここ数年、飲用酢市場が広がりをみせる中、昨年はさらに飲みやすい風味へと中身の改良を行い、利便性のよい紙容器に統一したところ販売実績が約2倍に伸びた。

シリーズ商品は、「レモン果汁を発酵させて作ったレモンの酢(6倍希釈タイプ)」、「レモン果汁を発酵させて作ったレモンの酢 ダイエットストレート」。

<「レモン果汁を発酵させて作ったレモンの酢」販売推移>
販売推移

同社が2018年5~6月30~40代女性に行った調査によると、飲用酢を以前飲んでいたがやめてしまった理由として「飲みにくいから」が最も高い一方、同社の「レモン果汁を発酵させて作ったレモンの酢」に対して味の満足度は90%を超えていた。

「とっても飲みやすく、続けていけそうな予感がした(30代女性)」「酢特有のツンとくる感じがなく、レモンの味が爽やかで美味しい(40代女性)」といった声もあり、飲みやすくておいしい商品特長が好評を得ている。

2017年・2018年各3~8月に行った調査でも、飲用酢は女性ユーザーの半分以上が50~60代であるにも関わらず、「レモン果汁を発酵させて作ったレモンの酢」は30~40代女性にも支持されユーザーが広がり、販売好調につながったとみている。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧