小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン-イレブン/プリン、シュークリームなどスイーツ全面刷新

セブン-イレブン・ジャパンは4月24日、オリジナルチルドスイーツを全面刷新した。リニューアルでは、より素材のおいしさを楽しんでもらえるように製法にこだわった。

<刷新したスイーツの一例>
刷新したスイーツの一例

新たな看板スイーツとして発売する「窯焼き とろ生カスタードプリン」(税込189円)は、これまで販売していた「カスタードプリン」の製法を変更した。

専門店で取り入れている「蒸し焼き製法」を採用し、じっくりと時間をかけて蒸しながら、焼き工程を加えることで、とろけるようななめらかな食感に仕立てた。

こだわりの卵「エグロワイヤル」をふんだんに使用し、濃厚なカスタード味に仕上げた。

<窯焼き とろ生カスタードプリン>
窯焼き とろ生カスタードプリン

和菓子では、「北海道十勝産小豆使用ふんわり生どら焼」をリニューアルし、どら焼生地の製法を見直し、より卵の味わい豊かなふんわりとした食感の軽い生地に仕上げた「こだわり卵のふんわり生どら焼」(199円)として発売する。

こだわり卵の「エグロワイヤル」を使用し生地を作ることで、より卵の味わい豊かなふんわりとした食感を実現した。ホイップクリームはミルク感の強い濃厚な味わいに仕上げ、餡子はホイップ クリームと相性の良い甘さ控えめの粒餡に仕上げた。

<こだわり卵のふんわり生どら焼>
こだわり卵のふんわり生どら焼

「THE セブンシュー」(129円)は、カスタードクリームで、こだわり卵「エグロワイヤル」を増量する事で、より濃厚な卵の味わい豊かに仕上げた。

シュー生地は、より口どけの良い香ばしい皮に仕上げ、カスタードクリームの味わいと相性の良い仕立てた。

<THE セブンシュー>
THE セブンシュー

「ダブルクリームのセブンシュー」(140円)は、ホイップクリームを、よりミルク感の強いコクのある味に仕上げた。

カスタードは、こだわり卵「エグロワイヤル」を増量し、ホイップクリームとの相性の良い濃厚な味にリニューアルした。

<ダブルクリームのセブンシュー>
ダブルクリームのセブンシュー

5月1日からは、「とろける濃厚ティラミス」(270円)を発売する。初めて、イタリア産のマスカルポーネを使用することで、よりコクのあるティラミスを提供する。ほろ苦いコーヒーと濃厚なティラミスムースの相性良く、なめらかでとろけるような舌触りを目指した。

<とろける濃厚ティラミス>
とろける濃厚ティラミス

同日からは、「北海道十勝産小豆使用 塩豆大福」(129円)も投入する。

「北海道十勝産小豆使用豆大福」のリニューアル商品で、今回新たに温かいもちに蒸し上げた赤えんどう豆を和え、粒餡を包み、よりもちの風味とコシを引き出した。近畿エリアはこし餡で販売する。

<北海道十勝産小豆使用 塩豆大福>
北海道十勝産小豆使用 塩豆大福

今後も専用工場の優位性を生かし、素材と製法にこだわった商品開発を推進する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧