小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

JR蓮田駅前/店舗・住宅・公共施設の複合施設、2020年秋オープン

東急不動産は4月24日、埼玉県蓮田市において「蓮田駅西口第一種市街地再開発事業」に参画すると発表した。

<蓮田駅西口第一種市街地再開発事業>
蓮田駅西口第一種市街地再開発事業

東急不動産は、若者から高齢者まで、人々が望む多種多様なライフスタイルを実現できる開発を進めることを蓮田市に提案し、特定建築者に選定された。

約170戸の集合住宅と店舗、診療所、公益施設との複合開発を進め、蓮田市の新たな拠点を創出。2020年秋の竣工を予定している。

蓮田駅西口に整備された新しいロータリーに面する高い利便性と、低層階の診療所 ・公共施設とを活かし、安心と利便性が共存する地域の人々の拠点とすることを目指す。

蓮田市は都心まで電車で約40分の位置にあり、通勤圏のベッドタウンとして注目を集める地域。

同事業の区域は「JR蓮田」駅から徒歩2分と近く、上野東京ライン・湘南新宿ラインが利用可能でJR「大宮」駅には最短約7分でアクセスできるという良好な立地環境にある。

■蓮田駅西口第一種市街地再開発事業
所在地:埼玉県蓮田市
構造・規模:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造 地上14階建
総戸数:168戸
敷地面積:約6821m2
延床面積:約2万1360m2
竣工:2020年秋予定

<周辺地図>
周辺地図

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧