小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スターバックス/「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」日本の魅力発信

スターバックス コーヒー ジャパンは5月30日、「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」(税別620円、Tall)を発売する。

<加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ>
加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ

同社は、日本の食文化の周りにある素敵なモノゴトを再発見・発信するプロジェト「STARBUCKSR JAPAN WONDER PROJECT」をスタート。

「いつもの世界を、ほんの少し違う角度で見つめてみると、意外と知らないことがいっぱいでワクワクする。」という思いから、日本ならではの食文化を背景ストーリーとともにスターバックス独自の視点で編集し、ビバレッジやフード、グッズなど様々なかたちで日本の若者に向けて提案していく。

その第1弾を飾る商品として、芳しい香りあふれる繊細な「加賀 棒ほうじ茶」を豊かに用いた新しいフラペチーノが登場する。

日本の知られざる奥の深いストーリーを持つ素材や文化を模索する中、世界で注目されているものに考えを広げ、抹茶という茶の葉をすり潰して飲むという日本独特の茶文化に注目した。

そこから、日本の茶文化はユニークで、日本人も気づいていない独特な世界があるかもしれないと考えたどり着いたのが、加賀から始まった、お茶の茎部分だけを浅く焙じ黄金色に輝く「加賀 棒ほうじ茶」。

「加賀 棒ほうじ茶」を用いて、日本文化のひとつであるお茶をカジュアルに楽しめるフラペチーノとして仕立てた。

スターバックスらしいツイストとして、ふんわりと仕立てたホワイトチョコレートクリームと加賀棒ほうじ茶ジェリーを合わせた、デザート感覚のドリンク。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧