メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

「お~いお茶 新緑」/発売3週間で販売数量1000万本突破

2018年06月05日商品

伊藤園は6月5日、「お~いお茶 新緑」が発売(5月1日)から約3週間で販売数量1000万本を突破したと発表した。

<お~いお茶 新緑>
お~いお茶 新緑

同商品は、旨み豊かな国産一番茶を100%使用した、爽やかなやわらかい香りと甘くすっきりとした後味が特長の緑茶飲料。

「お~いお茶 緑茶」は主に40代以上に好評だが、若い世代、特に女性は、緑茶の持つ甘みまろやかな味わいを緑茶飲料に求めていることが、同社の行なった市場調査で明らかになった。

また、緑茶飲料を飲用する際に、「リフレッシュ」を求めているということも併せてわかった。

そのため、若い女性に緑茶飲料を選択肢としてもらうために、「今の時代にあった新しい緑茶飲料」となる、「お~いお茶」ブランドの新たな核となる製品を開発した。

発売後、同社が行った市場調査では「まろやかな味わいで気にいった」「とても甘みを感じる」といった声があがっている。

特に女性からは、パッケージデザイン・サイズ感に関しても高い評価を得ている。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方