小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スターバックス、味の素AGF/軽やかなコク「ライトノート ブレンド」

スターバックス・コーポレーションと味の素AGFは8月22日、「スターバックス オリガミ パーソナルドリップ コーヒー」と「スターバックス コーヒー」から「ライトノート ブレンド」を発売する。

<スターバックス コーヒー ライトノート ブレンド>
スターバックス コーヒー ライトノート ブレンド

スターバックスでは、好みの味を見つけてやすいよう、コーヒーを3つのローストレベルに分類している。

スターバックスならではの風味豊かな「ミディアム ロースト」4種、深煎りの力強いコクが特長的な「ダーク ロースト」1種がスターバックスの店舗以外のスーパー・コンビニエンスストアなどの小売店でも既に販売されているが、今回浅めの焙煎レベルで、飲みやすく親しみやすい味わいの「ブロンド ロースト」の新商品を発売する。

これにより、スターバックスの全てのローストレベルをスターバックスの店舗以外の店頭でも展開することになった。

<オリガミ パーソナルドリップ コーヒー ライトノート ブレンド>
オリガミ パーソナルドリップ コーヒー ライトノート ブレンド

「ライトノート ブレンド」は、軽やかなコクと程よい酸味が楽しめる親しみやすいブレンドで、ソフトなココアと軽く煎ったナッツのニュアンスが特長だという。

1杯簡易抽出タイプ(10g×5袋)と160gのレギュラーコーヒーの2タイプ。

ともにオープン価格。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧