メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

コカ・コーラ/東大の研究で発見された乳酸菌入り「ヨーグルスタンド」

2018年09月19日商品

コカ・コーラシステムは10月1日、乳酸菌入り飲料「ヨーグルスタンド B1乳酸菌」(税別132円、190ml)を発売する。

<ヨーグルスタンド B1乳酸菌>
ヨーグルスタンド B1乳酸菌

東京大学の基礎研究により発見された乳酸菌、「11/19-B1乳酸菌」入りの発酵乳を使用した乳酸菌入り飲料。

さっぱりとしたプレーンヨーグルトの味わいは毎日でも飲みやすく仕上げた。

健康維持や体調管理が気になる秋から冬の季節にぴったりの新しい健康維持サポート飲料として、働く人を「中から強く、ポジティブに」応援するシーンを想定している。

「11/19-B1乳酸菌」は、キウイフルーツの果皮から分離されたラクトコッカス属の新種の乳酸菌。

東京大学の基礎研究により発見され、2014年に東京大学のほか、ゲノム創薬研究所、東北協同乳業などにより特許が共同出願されている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方