流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





明治/胃で働く乳酸菌入り「プロビオヨーグルトLG21」リニューアル

2018年05月10日 10:50 / 商品

明治は5月中旬、「LG21乳酸菌」を使用したヨーグルト「プロビオヨーグルトLG21」ブランドをリニューアル発売する。

<プロビオヨーグルトLG21>
プロビオヨーグルトLG21

同ブランドは、2000年3月の発売以来、ヨーグルトの新たな健康価値を創造し、毎日100万個以上売れているロングセラー商品。

使用しているLG21乳酸菌は、明治独自の乳酸菌研究の中で、約2500種類以上(開発当時)の乳酸菌ライブラリーの中から、胃に着目して選び抜いた特別な乳酸菌となっている。

酸に対する耐性が高く、胃の中の酸性条件でも増殖可能で、さらに胃由来培養細胞への付着性が高いという、個性的な特長を持っている。

今回、LG21乳酸菌の特長をよりわかりやすく訴求するため、「プロビオヨーグルトLG21」ブランドにおいて、商品のキャッチコピーを「胃で働く乳酸菌」とし、リニューアル発売する。

カップタイプ、ドリンクタイプなど全10品のラインアップ(税別129円~)。

主要ターゲットは、おなかの健康を気にする30代以上の男女。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧