小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソンストア100/「100円おでん」全20品目、複数個入りで値ごろ感

ローソンストア100は10月3日、全国のローソンストア100(店舗数794店:8月末現在)で「100円おでん」シリーズ全20アイテム(エリア限定商品含む)を1個100円(税込108円)で発売する。

<商品の盛付けイメージ>
商品の盛付けイメージ

秋冬の家庭料理として欠かせない「おでん」の具材各種をオリジナル商品として開発したもの。

「100円おでん」シリーズは、「焼きちくわ」や「お魚がんも」は1袋6個入、「ごぼう巻」や「味付け三角こんにゃく」は5個入りで展開する。

お湯に溶かすだけで簡単に味わい深いおだしができる、「VLうどんとおでんのおだし」も用意している。

「多めに作って翌日も食べたい」、そんな家庭で作るおでんならではのニーズに、1袋108円というお手頃価格で対応する。

<焼きちくわ6本入>
焼きちくわ6本入

全国商品は、かね貞が製造する「焼きちくわ6本入」「ごぼう巻5本入」「野菜天5枚入」「お魚がんも6枚入」「おかず三種盛り3種×2個入」「白はんぺん1枚」。

<味つけ大根3個入>
味つけ大根3個入

山武食品が製造する「味付け大根3個入」、中日本が製造する「おでん玉子3個入」、かぶら食品が製造する「味付け三角こんにゃく5個入」、つきじ海鮮が製造する「もち巾着2個入」「牛すじ2本入」、関越物産が製造する「ひとくち小巻しらたき6粒入×2」の合計12アイテム。

<おでん玉子3個入>
おでん玉子3個入

エリア限定商品は、近畿はかね貞「ひら天5枚入」、中部はかね貞「赤棒5本入」、中部・近畿は小菱谷「もめん厚揚げ4個入」、中京は岐阜アグリフーズ「鶏だんご8個(9g×8個入)」。

関東はバリューライン「VL三角生あげ5個入」、カネ久商店「ちくわぶ1本」、かね貞「いか巻5本入」、関東・近畿エリアは、ムサシノミート・SEフーズ「鶏だんご6個(14g×6個入)」の合計8アイテムを販売する。

<食卓に登場した鍋メニュー>
食卓に登場した鍋メニュー
出典:ソフトブレーン・フィールド「おでんに関する調査」(以下同じ)

ソフトブレーン・フィールドが公開している、2017年11月に実施した「おでんに関する調査」結果によると、食卓に登場した鍋は「寄せ鍋(40.5%)」や「すき焼き(39.0%)」を抑えて「おでん(59.9%)」がトップとなった。

調査期間は、2017年11月9日~11月12日で、4626人の男女が回答した。

<おでんを食べる頻度>
おでんを食べる頻度

11月から2月の冬に「おでん」を食べる頻度を尋ねたところ、約6割の人が、冬の間に月1回以上「おでん」を食べていることが分かった。

<おでんは手作りか購入か>
おでんは手作りか購入か

おでんを手作りするか購入するかでは、「手作り派」が71.1%という結果となり、「購入派」25.3%を大きく引き離した。

<おでんのよいところは>
おでんのよいところは

おでんのよいところは?という設問に対しては、「作り置きができる」「次の日も味が染みておいしい」という意見が見られた。

■「おでんに関する調査」出典
https://www.sbfield.co.jp/press/20171120-12065/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧