小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

西友/惣菜大改革第1弾ヘルシーおかず「大豆バーグ」「サラダチキン」

商品/2019年06月04日

西友は6月3日、ヘルシーをテーマにしたおかず惣菜「畑で採れたベジバーグ」(税別398円)、「ミックスビーンズトマトソースで食べるサラダチキン」(398円)を発売した。

<畑で採れたベジバーグ>
畑で採れたベジバーグ

同社では、健康を意識されるお客の増加を受け、西友ではおいしさや品質に加え、「ヘルシー」をテーマにした商品開発を強化させている。

また、仕事を持つ女性の増加やライフスタイルの変化などにより料理にも時短が求められており、同時に総菜に対するお客様のニーズも年々高まっている。

これを受け、西友では惣菜大改革を掲げ、今年1年を通じて総菜の見直しを行い、順次、新商品の開発や商品リニューアルを実施している。

両商品とも、付け合わせの野菜をつけ、ワンプレートで1食が完結する設計とした。

「畑で採れたベジバーグ」は、肉の代わりに、大豆100%から作った大豆ミートを使用した。大豆ミートは、低カロリー、低脂肪、高タンパク、食物繊維が豊富であることから、ヘルシー志向の人などからは注目を集めている食品。

ベジバーグには、玉ねぎを多めに使用することで味に深みを加え、つなぎには、豆腐を使用し、赤ワインでじっくりと煮込んだ濃厚なデミグラスソースで仕上げた。

<ミックスビーンズトマトソースで食べるサラダチキン>
サラダチキン

また、「ミックスビーンズトマトソースで食べるサラダチキン」は、高タンパク・低脂質な鶏むね肉を使用、豆類や雑穀を煮込んだトマトソースと一緒に食べることで、淡泊になりがちなサラダチキンをおいしく仕上げ、栄養バランスが良い食事を提供する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧