小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アサヒ/「ブラックニッカ」年間販売計画390万箱に上方修正

商品/2019年10月08日

アサヒビールは10月8日、「ブラックニッカ」ブランドの年間販売計画を379万箱から390万箱(前年比5%増)に上方修正すると発表した。

国内ウイスキー市場は、嗜好の多様化や飲用シーンの広がりにより近年拡大が続き、2019年も前年比約10%増と伸長が見込まれている。「ブラックニッカ ディープブレンド」は2018年9月にパッケージをリニューアルして以降、販売数量は、リニューアル発売以降13か月連続で前年比2ケタ増と好調に推移している。

その結果「ブラックニッカ」ブランド全体の販売数量は、直近1月~9月累計で前年比9%増となった。好調な販売状況を受けて、「ブラックニッカ」ブランドは、当初の年間計画379万箱を上回る390万箱を目標に販促施策の強化を図る。

<ブラックニッカ リッチブレンド コンフォートアロマ>
ブラックニッカ

また、「ブラックニッカ リッチブレンド」の数量限定商品として「ブラックニッカ リッチブレンド コンフォートアロマ」を発売する。

「ブラックニッカ リッチブレンド コンフォートアロマ」は、「ブラックニッカ リッチブレンド」の特長である、シェリー樽由来の甘い香りや芳醇なコク、リメード樽由来のやわらかな樽香を際立たせたウイスキー。10年以上長期熟成させたそれぞれのモルト原酒をブレンドした。

熟した果実のような甘く華やかな香り、やわらかな樽香、豊かなコクと芳醇な味わい、ほのかにビターな後味が心地よく続く余韻を楽しめる。

パッケージデザインは、「ブラックニッカ」の象徴である「BLACK」のロゴと「キング・オブ・ブレンダーズ」をゴールドであしらった。黒のラベルを背景に、香りがわき立ち、溢れ出るイメージをイラストで描き、香味の特長である「熟した果実の甘く華やかな香り」を表現している。

また、「ブラックニッカ リッチブレンド」の新たなコミュニケーション施策を展開し、「自宅でのくつろぎ時間」というウイスキーの飲用シーンに対する提案を強化。「ブラックニッカ リッチブレンド」のブランドサイトやニッカウイスキー公式Twitterアカウントなどを通じた情報発信を強化し、「自宅でのくつろぎ時間に、気のおけない相手とウイスキーをロックや濃いめのハイボールでゆっくり楽しむ」という飲用シーンを訴求する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧