流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





サントリー/「天然水 澄みわたるお茶」水のように楽に飲めるお茶

2020年02月12日 12:00 / 商品

サントリー食品インターナショナルは2月25日、水とお茶のいいとこどりをした水のように楽に飲めるお茶「サントリー天然水 澄みわたるお茶」(希望小売価格税別131円、600ml)を発売する。

<サントリー天然水 澄みわたるお茶>
サントリー天然水 澄みわたるお茶

昨今の働き方やライフスタイルの多様化に伴い、消費者の嗜好も変化しており、近年では無糖ですっきりした軽やかな味わいの飲料が多く求められるようになっている。

健康意識の高まりとともに、日常生活における水分補給においてもできるだけストレスを感じることなく、らくにリフレッシュしたいという思いがあるからだと分析している。

喉を潤し、らくにリフレッシュしたいが、水では少し物足りない。そのようなシーンに、多くの日本人になじみのあるお茶の味わいをすっきりと楽しめる、水とお茶のいいとこどりをした水のようにらくに飲めるお茶を開発した。

舌なじみのあるお茶の味わいがありながら、すっきりと水のようにらくに飲めるお茶に仕上げるため、水出し茶葉を使用。また、クリアな液色により、見た目でもすっきりと飲みやすい印象に仕上げた。

パッケージは、ゴクゴク飲めるよう600mlのボトルを採用。クリアな液色が伝わるよう、クリアラベルを採用した。

「サントリー天然水」ブランドのロゴと雪山のイメージで、「水のように楽に飲めるお茶」であることをわかりやすく表現しているという。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧