メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

松屋、ケンミン食品/牛丼やカレーをかける「味付け焼ビーフン」

2020年08月07日商品

ケンミン食品と松屋フーズホールディングスは8月8日、松屋公式オンラインショップでコラボレーション商品「味付け焼ビーフン」を販売する。

<味付け焼ビーフン>
味付け焼ビーフン

冷凍食品で10食入り税込4000円で販売する。ケンミン食品の子会社フジケンミンフーズが製造し、松屋フーズが販売する。

2社のコラボより、消費者に新たな牛めしやビーフンの食べ方を知ってもらい、それぞれの可能性を広げるため、『松屋の牛めし・カレーに合う焼ビーフン』共同開発プロジェクトを立ち上げた。

新しい食べ方として米からできているビーフンを、牛丼のごはんの代わりにして「牛めしビーフン」を発信する。ありそうでなかった組み合わせで、驚きのおいしさを「おうちごはん」で楽しんでもらい、新たな可能性を知ってもらうことを狙いとした。

「牛めしに合うよう、しょうゆベースのあっさりした味付けをした冷凍ビーフン。下味をつけているので具材とよく馴染む。隠し味にフライドオニオンを使用したことで風味と甘味がアップし、松屋オリジナルカレーをかけても相性が良い。冷凍工場では、ビーフンを直火回転釜で高温で一気に炒め上げるという工程を採用し、炒め感・香ばしさが増した。また、ケンミン食品のビーフンは、GI値が55以下の低GI食品となっている」(同社)。

牛めしビーフンは、松屋味付け焼ビーフンと松屋牛めし(別売)を電子レンジで温め、温めたビーフンの上に温めた牛めしをかけるだけで完成する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方