メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブン&アイ/ロカボをテーマに開発した焼き菓子

2020年10月13日商品

セブン&アイ・ホールディングスは10月20日、グループのプライベートブランド「セブンプレミアム」から、適正糖質を取ることを推奨する「ロカボ」をテーマに開発した焼き菓子を、全国のセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマルなどのグループ約2万1400 店(8月末現在)で、順次、発売する。

<セブンプレミアム 糖質 50%オフのロカボドーナツ>
セブンプレミアム 糖質 50%オフのロカボドーナツ

「セブンプレミアム 糖質 50%オフのロカボ ドーナツ」本体100円、「同ワッフル」118円、「同バターケーキ」118円の3品目を開発した。エリアにより、いずれか2品目の品ぞろえとなる。

ロカボとは、極端な糖質制限ではなく、おいしく楽しく適正糖質を取ること。食・楽・健康協会は、1食あたりの糖質摂取量を20~40gとする適正糖質を提唱している。

近年の健康意識への高まりに加え、環境変化による在宅時間の増加に伴う運動不足により、ロカボ商品のニーズが更に高まっている。

「今回、原材料に含まれる糖質の一部を置き換えることで、美味しさを保ちながら、従来よりも糖質を 50%抑えた商品に仕上げた」(同社)。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方