メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミリーマート/数量限定「焼鳥達人の会監修 つくね(タレ)」

2020年10月26日商品

ファミリーマートは10月27日、日本屈指の焼鳥店が参加する「焼鳥達人の会」が監修した「焼鳥達人の会監修つくね(タレ)」(税込150円)を、全国のファミリーマート約1万6300店(沖縄県除く)で発売する。

<焼鳥達人の会監修 つくね(タレ)>
焼鳥達人の会監修 つくね(タレ)

何十年も続く老舗店や予約が取りにくい人気店など、日本屈指の焼鳥の名店が参加する会「焼鳥達人の会」監修のもと、焼鳥の定番メニュー「つくね」を、食感とタレにこだわって開発した。

「白菜・ねぎ・ごぼう・レンコンなどの野菜や軟骨を入れ、ふわっとジューシーに焼き上げることで、野菜の旨味とメリハリのある食感が楽しめるようにした。タレには生姜を使用することで、すっきりとした上品な味わいに仕上げた。構想から3年、達人たちのアドバイスのもと、何度も試作を繰り返し、ついに商品化に至った」(同社)。

“焼鳥達人の会”(トリタツ)は、音楽業界の無類の焼鳥好きと、首都圏や関西などの焼鳥の名店が中心となって開催している、完全招待制の焼鳥通が集う交流会。

「“YAKITORIの輪”を世界に拡げよう」を合言葉に2014年にスタートし、これまでに東京で6回、大阪で1回焼鳥の祭典を開催、回を重ねるごとに参加者は増え続け、2019年の東京編では50店を超える焼鳥店、700人を超える仲間が集まるまでの規模になった。

沢山の著名人が参加するようになり、ライヴ・パフォーマンスやDJプレイなど「音楽と焼鳥を楽しみながら最高の時間を過ごせる」という高評価で、焼鳥ファンやグルメファンの間でプレミア・チケットとなっているという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方