小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

カゴメ/「ベビーリーフ」シリーズ4点発売

カゴメは3月29日、サラダやいろいろな料理の食材として食卓を彩る、野菜の幼葉(おさなば)である、「ベビーリーフミックス」、「ベビーサラダホウレン草」、「ベビーケール」、「イタリアンサラダミックス」を発売する。

<「ベビーリーフ」シリーズ>
「ベビーリーフ」シリーズ

ベビーリーフは、えぐみが少なく、やわらかな食感が特徴で、サラダやいろいろな料理のトッピングとして、生のまま食べられる、野菜の幼葉(おさなば)の総称。

カゴメは、資本出資しているベビーリーフの大規模栽培を手掛ける果実堂から商品の供給を受け、2014年3月から量販店を中心に販売してきた。

今春装いを新たにし、多様な味わいが楽しめる「ベビーリーフミックス」、単葉の持つ栄養を訴求した「ベビーサラダホウレン草」と「ベビーケール」、こだわりのサラダメニューに仕上がる「イタリアンサラダミックス」へ商品ラインアップを変更した。

価格(税抜)は「ベビーリーフミックス」、「ベビーサラダホウレン草」、「ベビーケール」が各130円前後。「イタリアンサラダミックス」は200円前後。

販売目標は、2億2000万円(2016年3~12月)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧