小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アサヒ/「三ツ矢グリーンレモン」の中味・パッケージをリニューアル

アサヒ飲料は7月5日、「三ツ矢グリーンレモン」の中味・パッケージをリニューアルする。

<三ツ矢グリーンレモン>
三ツ矢グリーンレモン

1983年~2015年に発売した「三ツ矢」ブランド商品の中で最高の酸度で、同社製品比で6倍のクエン酸濃度に仕上げた、強炭酸の刺激が味わえる炭酸飲料。

100ml当たりナトリウムを76mg配合し、熱中症対策にもなる。

中味は、レモンフレーバーをベースに強い酸味と甘さを感じられる設計。

また、ろ過を重ねた「磨かれた水」や「果実などから集めた香り」といった「三ツ矢」ブランドのこだわりを取り入れている。

今年は、昨年までの酸味と甘さのバランスはそのままに、中味のガス圧を上げることで、爽快感をよりアップした。

パッケージは、「三ツ矢サイダー」のデザインを踏襲し、「酸っぱい」味わいを黄色と緑色で表現するとともに、「クエン酸濃度6倍」、「三ツ矢ブランド最高に酸っぱい」と記すことで、商品特長をわかりやすく表現した。

内容量は500ml、希望小売価格が140円(税別)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧