小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ニチレイ/2016年秋季新商品・リニューアル商品全51品を発売

ニチレイフーズは9月1日、2016年秋季新商品・リニューアル商品全51品を発売する。

商品の内訳は、家庭用冷凍食品新商品7品、家庭用冷凍食品リニューアル商品32品、家庭用常温食品リニューアル商品1品、業務用冷凍食品新商品8品、業務用冷凍食品リニューアル商品3品。

家庭用冷凍食品は、2016年春より既存の冷凍食品利用者に向けた「力強いカテゴリー政策の推進」と、約4割の冷凍食品未利用者に向けた「新規需要開拓への挑戦」という二つの側面から商品展開。

この秋もこれら二つの事業テーマを継続し、引き続き冷凍食品マーケットの活性化に寄与していく。

米飯類で更にマーケットを牽引すべく、「炒飯」の他、「おにぎり類」「ピラフ類」のそれぞれで生活者への価値提供。

また、お弁当の定番商品を中心に品質や個数を見直し、単品パワー向上による利用者の満足度を高める。

健康意識の高まりから「選べるおかず」類を25%減塩(同社従来品比)し、プロの料理人監修のもと、全品を美味しくブラッシュアップする。

新製品は「サイコロステーキピラフ」(内容量430g)、「お弁当にGood!チーズとしその鶏つくね」など。

<サイコロステーキピラフ、お弁当にGood!チーズとしその鶏つくね>
サイコロステーキピラフ、お弁当にGood!チーズとしその鶏つくね

業務用新商品では、昨年新たな喫食シーンやスタイルで新市場を開拓したこだわりの「春巻」、そして「野菜」を軸に展開している「Vegedish」、自然解凍だけで使えるオペレーション改善を提案する「‘Quick & Smart’Made」シリーズに新たなラインアップを加える。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧