小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ライオン/口の状態にあったセルフケアを提案する「デントヘルス」ブランドへ一新

ライオンは10月、「デントヘルス」ブランドを、「今ある歯を1本でも多く守る」をスローガンに、「残存歯の維持」の実現に向けた、一人ひとりの口の状態に合ったセルフケアを提案するブランドとして一新する。

10月19日には、薬用成分「IPMP」、「TXA」を同社史上最大濃度配合し、歯槽膿漏・歯ぐきの出血・口臭をトータルケアする「デントヘルス薬用ハミガキ」シリーズを改良新発売する。

<「デントヘルス薬用ハミガキ」シリーズ>
「デントヘルス薬用ハミガキ」シリーズ

弱ってきた歯ぐきをひきしめ、歯槽膿漏を防ぐ「デントヘルス薬用ハミガキ SP」、露出したデリケートな歯の根元をやさしくみがける「デントヘルス薬用ハミガキ 無研磨ゲル」、しみる痛みの元から知覚過敏症状を防ぐ「デントヘルス薬用ハミガキ しみるブロック」をラインナップ。

それぞれ内容量は「薬用ハミガキ SP」30g、90g、「無研磨ゲル」・「しみるブロック」28g、85g。

希望小売価格(税抜)が「薬用ハミガキ SP」30g462円、90g1410円、「無研磨ゲル」・「しみるブロック」28g462円、85g1410円。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧