小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

AGF/国際コーヒーの日記念ブレンド「マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 香りの宴」

味の素ゼネラルフーヅは9月9日、「国際コーヒーの日」を記念して、「マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラー・コーヒー」シリーズから、「香りの宴」を秋季限定で発売する。

<マキシム ちょっと贅沢珈琲店 香りの宴>
マキシム ちょっと贅沢珈琲店 香りの宴

「香りの宴」は、インドネシア・スマトラ島で生産されたマンデリン最上級グレード豆グレード1をブレンドしたコーヒー。

深く香るコク、奥行きのある苦みに加え、飲み終わりにほのかに広がる甘みが特長で、秋にぴったりの濃厚な味わいが楽しめるという。

国際コーヒー機関(ICO)の定める国際コーヒー協定(ICA)によって、10月はコーヒーの新年度とされており、1983年に全日本コーヒー協会が10月1日を「コーヒーの日」として定めた。

2014年3月には、ICO理事会において、同日が「国際コーヒーの日」として定められ、2015年からスタートしている。

内容量は上乗せドリップ8g×5袋、粉タイプ260g。オープン価格。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧