小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

不二家/ドミニカとエクアドルのカカオにこだわった「ルック・カカオ」

不二家は12月6日、「カカオのルーツを味わう」をコンセプトに、カカオ発祥の地と言われる周辺地域(中南米)で採れたよりすぐりのカカオマスを使用した「ルック・カカオ」を2品発売する。

<ルック・カカオ>
ルック・カカオ

ドミニカ産カカオマスを使用した「ルック・カカオ(ドミニカ)」は、南国を思わせる果実のようにフルーティーで華やかな香りと爽やかな酸味が特長。カカオ分66%で、1箱にカカオポリフェノール1296mgを含んでいる。

エクアドル産カカオマスを使用した「ルック・カカオ(エクアドル)」は、後味の良い甘味と余韻深いカカオ感だという。カカオ分66%で、1箱にカカオポリフェノール1356mgを含んでいる。

カカオ豆は栽培する土地によって風味や味わいが異なるため、産地にこだわった2種類のカカオの個性を味わえる。

それぞれ内容量は57g、オープン価格。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧