小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日本酒類販売、菊正宗酒造/「ご当地つまみの旅」から大阪編、浜松編

日本酒類販売は2017年1月26日、2013年発売以来110万個を販売している菊正宗酒造との共同開発商品「ご当地つまみの旅」シリーズから、大阪編「酒粕入りどて焼き」、浜松編「うなぎの骨せんべい わさび味」を発売する。

<酒粕入りどて焼き、うなぎの骨せんべい わさび味>
酒粕入りどて焼き、うなぎの骨せんべい わさび味

「ご当地つまみの旅」シリーズは、シニア日本酒愛飲層をターゲットとし、今までありそうでなかった「日本全国を旅するおつまみ」として、ご当地感あふれる食材を用いて日本酒に合う味わいに仕上げた。開けてそのまま食べられること、また小容量の食べきりサイズという手軽さが特長。

「酒粕入りどて焼き」は、大阪名物の味「どて焼き」。牛すじとこんにゃくに菊正宗の酒粕を加えてまろやかに仕上げた。

内容量は40g、参考小売価格が200円(税別)。

「うなぎの骨せんべい わさび味」は、香ばしく歯ごたえのあるうなぎの骨の食感と、ピリッと爽やかなわさびの風味を楽しめるという。

内容量は15g、参考小売価格が200円(税別)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧